カーナビ

今回はVWゴルフを例に取付作業工程を御紹介いたします。
機種はカロッツェリア楽ナビAVIC−DR220プラスETCです。
最近のカーナビの多くはDVD再生が殆どですので、トランクに設置したのでは使い勝手がよくありません。
純正オーディオの上にポケットがあるのでキットを使用しナビ本体を設置いたします。
まず配線ルートの確保の為、グローブボックスを取り外します。
ダッシュ周りにはキズ防止の為、テープで保護します。
次にアンテナコード、リバース線の取出しです。
外車の場合はモールから配線を通すとクリアランスが少ない為に、トランクやハッチの閉まりが悪くなります。
今回はテールランプ部分から取り込みます。もちろん防水対策も施します。
リアの配線ルートの確保の為、リアシート、サイドパネルを取り外します。
左半分でこれだけの部品を外します。
大抵のお客様は室内を裸にされた愛車をみてビックリされます(^^)
ここで初めてナビゲーションの箱を開けるのです。いよいよ各センサーの取出しです。
Aピラーのカバーを外しGPSアンテナ、ビーコンの配線ルートを確保します。
ETCアンテナの設置場所は中央が基本、設置場所をよく脱脂して貼り付けます。
車種によってメーターフード内や、ダッシュ内にも設置可能です。お申し付けください。
ビーコン、GPSアンテナは助手席側、Aピラー横に設置します。
TVアンテナはルーフ上、ハッチを開けても干渉しない位置に設置します。
最近はフィルムアンテナも高感度でお勧めです。当店ではフィルムアンテナも
通常料金内で施工可能です。
取り外した部品を全て取付て完了です。
オンダッシュモニターの気になるコードは予備スイッチパネルに穴を開け処理しています。
すっきり収まってますね。
ここまでで概ね3時間(1人)です。車種、機種によって時間が前後します。

〒107-0052 東京都大田区多摩川1-15-3
電話 03-3756-0201  FAX 03-3756-0202